for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米GDP確報値、第2四半期は6.7%増 改定値からやや上方修正

米商務省が30日に発表した第2・四半期の実質国内総生産(GDP)確報値(季節調整済み)は年率換算で前期比6.7%増と、改定値の6.6%増からやや上方改定された。 ニュージャージー州で6月撮影(2021年 ロイター/Mike Segar)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米商務省が30日に発表した第2・四半期の実質国内総生産(GDP)確報値(季節調整済み)は年率換算で前期比6.7%増と、改定値の6.6%増からやや上方改定された。

第2・四半期の経済成長は前四半期の6.3%から加速。ただ、第3・四半期の成長率見通しは5%以下となっている。第3・四半期入り後、新型コロナウイルスのデルタ変異株の拡散のほか、原材料の供給不足などが重しになり、経済成長が鈍化した可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up