for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米NY州製造業業況指数、11月は改善 雇用指数は過去最高

米ニューヨーク連銀が発表した11月の同州製造業業況指数は30.9と、前月の19.8から改善し、市場予想の21.2を上回った。写真は8月、ニューヨーク市を撮影(2021年 ロイター/Andrew Kelly)

[ワシントン 15日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀が15日に発表した11月の同州製造業業況指数は30.9と、前月の19.8から改善し、市場予想の21.2を上回った。

指数はゼロを上回ると製造業の拡大を示す。

内訳の雇用指数は26.0と、前月の17.1から上昇し、過去最高を更新した。

新規受注指数は28.8と、前月から24.3から上昇。支払価格指数も78.7から83.0に上昇した。

ただ、6カ月先の業況指数は36.9と前月の52.0から低下した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up