July 15, 2020 / 5:25 PM / 20 days ago

米NY州製造業業況指数、7月は17.2 2月以来のプラス圏回復

[ワシントン 15日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀が15日公表した7月の同州製造業業況指数は17.2と、6月のマイナス0.2から回復した。プラス圏に転じるのは2月以降で初めて。

新規受注指数は6月のマイナス0.6から13.9に回復。雇用指数もマイナス3.5から0.4に上昇した。一方、支払価格指数は16.9から14.9に低下した。

6カ月先の業況感は約18ポイント低下し、38.4となった。新規受注や出荷の6カ月見通しが低下した。雇用や設備投資は上昇したものの、低水準を維持した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below