for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ミシガン大消費者信頼感、3月確報値は59.4 11年以来の低水準

米ミシガン大学が25日発表した3月の消費者信頼感指数(確報値)は59.4と速報値の59.7から小幅に下方修正され、2011年8月以来の低水準となった。2011年9月撮影(2022年 ロイター/Jim Young)

[ワシントン 25日 ロイター] - 米ミシガン大学が25日発表した3月の消費者信頼感指数(確報値)は59.4と速報値の59.7から小幅に下方修正され、2011年8月以来の低水準となった。ロシアのウクライナ侵攻をきっかけにガソリン価格が過去最高に跳ね上がったことが重しとなった。

2月確報値は62.8だった。消費者信頼感指数は3カ月連続で低下したが、ムーディーズ・アナリティクスのシニアエコノミスト、スコット・ホイト氏は「消費とセンチメントの関係は緩やかであるため、消費者信頼感の低迷が続いても、われわれの短期的な消費見通しをすぐに変更する必要はない」とした。

インフレ期待は速報値から変わらず。1年先の期待インフレ率は5.4%と2月の4.9%から上昇し1981年11月以来の高水準。5年先の期待インフレ率は3.0%と横ばいだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up