for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米失業保険申請143.4万件、前週から増加 コロナ再拡大受け

* 米新規失業保険申請件数は1,434,000件(予想:1,450,000件)=労働省

* 米新規失業保険申請件数4週間移動平均は1,368,500件=労働省

* 米失業保険受給総数1701.8万件(予想:1620.0万件)=労働省

[ワシントン 30日 ロイター] - 米労働省が30日発表した25日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は143万4000件と、前週から1万2000件増加した。国内で新型コロナウイルス感染が再拡大する中、一時解雇の増加が続いている。

市場予想は145万件だった。4週間移動平均は136万8500件と、前週から6500件増だった。

失業保険受給総数は1701万8000件で、予想の1620万件を上回った。

また、11日までの1週間で何らかの失業手当を受けていた人は3020万人に上った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up