for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米失業保険申請83.7万件に減少、高止まりで追加支援必要性裏付け

* 米新規失業保険申請件数は837,000件(予想:850,000件)=労働省

* 米新規失業保険申請件数4週間移動平均は867,250件=労働省

* 米失業保険受給総数1176.7万件(予想:1222.5万件)=労働省

[ワシントン 1日 ロイター] - 米労働省が1日に発表した9月26日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は83万7000件と、前週の87万3000件からやや減少した。ただ高止まりしており、政府の追加支援策の必要性が改めて裏付けられた。

市場予想は85万件だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up