for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米新規失業保険申請75.1万件、前週から減少 高止まり続く

[ワシントン 5日 ロイター] - 米労働省が5日発表した10月31日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は75万1000件と、前週の75万8000件(改定)から減少した。しかし、新型コロナウイルス感染の再拡大を背景に経済活動が失速の兆候を示す中、依然高止まりが続いている。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は73万2000件だった。

24日までの1週間の失業保険受給総数は728万5000件。市場予想は720万件だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up