for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米新規失業保険申請80.3万件、予想以上に減少

[ワシントン 23日 ロイター] - 米労働省が23日に発表した19日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は80万3000件と、前週の89万2000件から予想以上に減少した。

しかし、新型コロナウイルス感染の急拡大が消費や企業活動への足かせとなる中、失業者数は引き続き非常に高い水準にとどまっている。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は88万5000件だった。

24日はクリスマスイブで米政府機関が休日となるため、同指標は1日前倒しで発表された。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up