for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米新規失業保険申請77.9万件に改善、労働市場の安定示唆

[ワシントン 4日 ロイター] - 米労働省が4日に発表した1月30日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は77万9000件と、前週の81万2000件から改善した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制する制限措置が緩和され始めたことを受け、労働市場が安定化しつつあることを示唆した。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は83万件だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up