for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米GDP確報値、第4四半期は4.3%増 改定値からやや上方修正

[ワシントン 25日 ロイター] - 米商務省が25日に発表した2020年第4・四半期の実質国内総生産(GDP)確報値(季節調整済み)は、年率換算で前期比4.3%増と、改定値の4.1%増からやや上方修正された。

第3・四半期は33.4%増加していた。米経済は新型コロナウイルス感染再拡大や財政刺激策策定の遅延などで20年は終盤にかけて失速。ただ21年第1・四半期の成長率は最大7.5%になると予想されているほか、21年通年の成長率は7%を超えるとみられている。実際に達成されれば、1984年以来の高成長となる。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up