for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米小売売上高、11月は0.3%増 前月から鈍化 予想下回る

[ワシントン 15日 ロイター] - 米商務省が15日に発表した11月の小売売上高(季節調整済み)は前月比0.3%増と、市場予想の0.8%増を下回る伸びにとどまった。サプライチェーンの混乱に伴う商品不足を避けるため、消費者がホリデー向けの買い物を前倒したことなどが響き、伸びは前月の1.8%増(上方改定)から鈍化した。

ただ、プラスは4カ月連続となった。

国内総生産(GDP)の個人消費項目に密接に関連しているとされる自動車、ガソリン、建設資材、外食を除くコア小売売上高は0.1%減と、前月の1.8%増からマイナスに転じた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up