for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米新規失業保険申請、23.1万件に減少 予想ほど改善せず

米労働省が30日発表した6月25日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比2000件減少し、23万1000件となった。市場予想は22万8000件だった。写真は2021年9月、ニューヨークで撮影(2022 年 ロイター/Andrew Kelly)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米労働省が30日発表した6月25日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比2000件減少し、23万1000件となった。市場予想は22万8000件だった。

4週間移動平均は23万1750件と、前週の22万4500件から増加した。

申請件数は3月に16万6000件と、約53年ぶりの低水準を付けた後は、足踏み状態が続いている。

6月18日までの1週間の継続受給件数は前週比3000件減の132万8000件だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up