for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米雇用者、9月+26.3万人で予想上回る 失業率3.5%に低下

[ワシントン 7日 ロイター] - 米労働省が7日発表した9月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数は市場予想を上回り、失業率は3.5%に低下した。労働市場がタイトなことが示され、連邦準備理事会(FRB)は当面は積極的な金融引き締め策を継続する見通しとなった。

非農業部門の雇用者数は26万3000人増。8月は前回発表の31万5000人増から修正されなかった。

ロイター調査での予想は25万人増。予想レンジは12万7000人ー37万5000人と幅があった。

8月の失業率は3.7%だった。

賃金も堅調で、時間当たり平均賃金は0.3%上昇で8月の上昇幅と変わらずだった。前年比では5.0%上昇となり、8月の5.2%から鈍化した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up