February 14, 2020 / 5:20 PM / 3 days ago

米企業在庫、12月は前月比0.1%増 予想に一致

[ワシントン 14日 ロイター] - 米商務省が14日に発表した2019年12月の企業在庫は前月比0.1%増と、前月の0.2%減から小幅に持ち直した。市場予想と一致した。

19年全体では1.4%増だった。18年は6.2%増加していた。

企業在庫は国内総生産(GDP)の重要な構成要素だ。

12月の小売在庫は前月から横ばいだった。11月は0.9%減少していた。12月は自動車が0.1%減だった。速報値では横ばいだった。

GDPの算出に用いられる自動車を除く小売在庫は前月から横ばいだった。

在庫の積み上げペースは18年第3・四半期から19年第1・四半期まで加速した後、第2・四半期から第4・四半期は減速している。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)が9月から10月下旬にかけてストライキを起こしていたことが一因とみられている。

在庫投資は19年第4・四半期GDPを1.09%ポイント押し下げる方向に働いた。18年第2・四半期以来の大幅な押し下げ幅だった。第4・四半期GDPは年率で前期比2.1%増だった。第3・四半期も同じペースで伸びていた。

卸売在庫は0.2%減。一方、製造業在庫は0.5%増加した。12月の企業売上高は0.1%減少した。11月は0.5%増だった。自動車は12月に1.7%減と、11月の1.6%増からマイナスへ転じた。

12月の販売ペースに基づく在庫解消に必要な期間は1.40カ月と、11月の1.39カ月から伸びた。12月の自動車売上ペースで在庫を使い切るのに必要な期間は2.25 カ月と、11月の2.22カ月から伸びた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below