for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米卸売在庫、9月は1.4%増 速報値から上方改定

米商務省が10日に発表した9月の卸売在庫は前月比1.4%増と、速報値の1.1%増から上方改定された。世界的な半導体不足で自動車生産が停滞する中、自動車在庫が一段と減少した。写真は2018年5月撮影(2021年 ロイター/Shannon Stapleton)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米商務省が10日に発表した9月の卸売在庫は前月比1.4%増と、速報値の1.1%増から上方改定された。世界的な半導体不足で自動車生産が停滞する中、自動車在庫が一段と減少した。

8月は1.3%増加していた。9月の前年同月比は13.1%増だった。

自動車在庫は8月の0.3%減に続き9月は1.8%減。在庫は国内総生産(GDP)の重要な要素。GDP算出に用いられる、自動車を除いた卸売在庫は9月に1.7%増加した。

ムーディーズ・アナリティクスのシニアエコノミスト、ライアン・スウィート氏は「現在のサプライチェーン(供給網)の混乱は企業の在庫管理を難しくしている」と指摘。「そのため、企業が供給遅延を避けるために現時点で過剰に注文し、数年後に過剰在庫に陥る可能性がある。これは過去に不況の原因になった」と述べた。

卸売売上高は前月比1.1%増。8月は0.9%減だった。

9月の売り上げペースで在庫が全てはけるのに必要な期間は1.23カ月。8月も1.23カ月だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up