for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米卸売在庫、5月は1.8%増 速報値から下方改定

米商務省が8日発表した5月の卸売在庫は前月比1.8%増となり、伸び率は速報値の2.0%から下方修正された。2018年12月撮影(2022年 ロイター/Richa Naidu)

[ワシントン 8日 ロイター] - 米商務省が8日発表した5月の卸売在庫は前月比1.8%増となり、伸び率は速報値の2.0%から下方修正された。4月は2.3%増だった。

ロイターがまとめたエコノミスト予想では、5月は速報値と同じになるとみられていた。5月の前年同月比は24.7%増。

2022年第1・四半期は、個人消費の減速を受けて企業在庫が大幅に増加した。過剰在庫は企業が在庫補充を続ける意欲が低いことを意味し、第2・四半期の国内総生産(GDP)を圧迫する可能性がある。

第2・四半期のGDPの市場予想は年率1.9%減から1.0%増まで幅がある。第1・四半期は記録的な貿易赤字が響いて1.6%減った。

部門別では自動車在庫が前月比1.8%増と、伸び率は4月の2.2%から鈍化。GDP算出に用いる自動車を除く卸売在庫は5月に1.8%増えた。

5月卸売売上高は0.5%増え、4月の0.8%増から鈍化した。

5月の販売ペースで在庫が全てはけるのに必要な期間は1.26カ月となり、4月の1.25カ月から上昇した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up