for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、9月の求人件数8.4万件増 緩やかに回復=雇用動態調査

[ワシントン 10日 ロイター] - 米労働省が10日に発表した9月の雇用動態調査(JOLTS)によると、求人件数は前月比8万4000件増加の643万6000件で、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、緩やかな回復を示した。

求人件数は、コロナ禍前の2月時点で700万件程度に達していた。

求人率は4.3%と前月から横ばい。レイオフ件数は20万件減の133万3000件、レイオフ率は前月の1.1%から0.9%に改善した。

自発的な離職件数は17万9000件増の301万8000件、自発的な離職率は2.1%に上昇した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up