August 22, 2019 / 10:52 PM / in a month

8月の米カンザスシティー連銀製造業指数、2016年3月以来の低水準

[22日 ロイター] - カンザスシティー地区連銀は22日、同地区の8月製造業指数がマイナス6と、7月のマイナス1から低下し、2016年3月以来の低水準になったと発表した。

同地区連銀のエコノミスト、チャド・ウィルカーソン氏は「3年超ぶりの大幅な低下で、直近の対中関税の影響が及ぶと55%以上の企業が予想している」と説明した。

耐久財・非耐久財共に製造活動は全般的に停滞し、第一次金属、電気機器、家電、紙、印刷物、化学製品の分野が特に落ち込んだ。

トランプ米大統領は8月1日、3000億ドル相当の中国製品に9月1日以降10%の追加関税を課すと表明した。

ウィルカーソン氏は「多くの企業は通商摩擦が続くと予想している。ただ、将来の出荷や輸出への期待は若干上向いた」と指摘した。

向こう半年の見通しに関する指数は前月の9から11に上昇。一方、出荷指数はゼロからマイナス7に落ち込んだ。

同地区連銀の管轄は、カンザス州、コロラド州、ネブラスカ州、オクラホマ州、ワイオミング州、ミズリー州とニューメキシコ州の一部。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below