for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

9月米製造業新規受注1.1%増、予想上回る 先行き不透明感も

[ワシントン 3日 ロイター] - 米商務省が3日発表した9月の製造業新規受注は前月比1.1%増と、前月の0.6%増から伸びが加速し、市場予想の1%増も上回った。しかし、コロナ禍を受けた政府の支援策が先細り、消費支出が減速する中、今後の見通しには不透明感が漂う。

内訳では一次金属、コンピューター・電子機器、自動車などが増加。一方、機械や家具、電気・家電は減少した。

製造業受注残は0.2%減、在庫は2カ月連続で横ばいだった。一方、出荷は0.3%増加した。

民間設備投資の先行指標とされる資本財から国防関連と航空機を除くコア資本財受注は1%増だった。

国内総生産(GDP)統計で企業設備投資の算出に使われるコア資本財の出荷は0.5%増で、速報段階の0.3%増から加速した。

製造業は米経済活動の11.3%を占める。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up