for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米鉱工業生産、11月は製造業0.8%増 コロナ急増で勢い鈍化も

[ワシントン 15日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が15日に発表した11月の鉱工業生産統計は、自動車生産の拡大を受けて製造業生産が0.8%増加し、市場予想の0.3%増を上回った。ただ、新型コロナウイルス感染急増で工場などが再び閉鎖に追い込まれていることから、生産の勢いが鈍る恐れもある。

前月分は当初の1.0%増から1.1%増に改定された。

鉱工業生産は全体で0.4%増加。予想は0.3%増だった。設備稼働率は73.3%と、前月の73.0から上昇。予想の72.9%を上回った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up