for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送米卸売物価、4月は前年比6.2%上昇 2010年以来の大幅な伸び

米労働省が13日に発表した4月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前月比0.6%上昇した。写真は6日撮影(2021年 ロイター/Lucy Nicholson)

(見出しの誤字を手直ししました。)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米労働省が13日に発表した4月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前月比0.6%上昇した。前年同月比では6.2%上昇。3月の4.2%から加速し、2010年の統計改定以来の大幅な伸びとなった。

市場予想は前月比が0.3%上昇、前年同月比が5.9%上昇だった。

サービスが0.6%上昇し、PPI全体の上昇の3分の2を占めた。3月は0.7%上昇していた。モノは0.6%上昇。3月は1.7%上昇だった。

ムーディーズ・アナリティクスのシニアエコノミスト、ライアン・スウィート氏は「経済再開やサプライチェーン(供給網)を巡る問題、世界的な半導体不足によりインフレ圧力は高まっている」と述べた。

前日発表の4月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、総合指数が前年比4.2%上昇し、08年9月以来、約12年半ぶりの大幅な伸びを記録した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up