for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナ不況、20年3─4月の2カ月のみ 過去最短=全米経済研究所

[ワシントン 19日 ロイター] - 全米経済研究所(NBER)の景気循環日付委員会は19日、新型コロナウイルスを発端とするリセッション(景気後退)は2020年3─4月のわずか2カ月しか続かなかったと発表した。過去最短となる。

20年4月時点で稼働能力が正常化したとは言えないものの、雇用と生産の両指標が「20年4月が景気の谷だったことを明確に示している」とし、5月から回復したとの見方を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up