for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ミシガン大消費者信頼感、5月は11年8月以来の低水準 物価懸念重し

[ワシントン 13日 ロイター] - 米ミシガン大学が13日発表した5月の消費者信頼感指数(速報値)は59.1と、4月確報値の65.2から低下した。インフレ懸念が重しになり、2011年8月以来の低水準を更新。予想の64も下回った。

現況指数は63.6と、前月の69.4から低下し、09年3月以来の低水準を付けた。予想は70.5だった。

期待指数は56.3と、前月の62.5から低下した。

1年先の期待インフレ率は5.4%、5年先の期待インフレ率は3.0%だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up