Reuters logo
第3四半期の米GDPが上方修正の公算、サービス部門支出の拡大で
2014年12月10日 / 22:23 / 3年前

第3四半期の米GDPが上方修正の公算、サービス部門支出の拡大で

[ワシントン 10日 ロイター] - 米国の第3・四半期の国内総生産(GDP)の伸び率が改定値の3.9%増から少なくとも4.6%増に上方修正される可能性が出てきた。

 12月10日、米国の第3・四半期の国内総生産(GDP)の伸び率が改定値の3.9%増から少なくとも4.6%増に上方修正される可能性が出てきた。ニューヨークで4月撮影(2014年 ロイター/Brendan McDermid)

米商務省が10日発表した四半期サービス業調査(QSS)から、サービス部門支出が堅調なペースで拡大していることが明らかになったことが背景。

エコノミストの間では、23日に発表される第3・四半期のGDP確報値では、消費支出が改定値の2.2%から、少なくとも0.2%ポイント引き上げられる可能性があるとの見方が出ている。

卸売在庫や建設支出も、GDP伸び率押し上げに寄与するとみられる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below