March 6, 2020 / 6:33 PM / a month ago

米貿易赤字、1月は前月比6.7%減 輸入減少で

[ワシントン 6日 ロイター] - 米商務省が6日公表した1月の米貿易赤字は、前月比6.7%減の453億3800万ドルと、市場予想の461億ドルより少なかった。輸入が減少した。新型コロナウイルスの感染拡大でモノとサービスの流れが滞る中、輸入は今後さらに減るとみられる。

2019年12月の貿易赤字は当初発表の488億8000万ドルから486億1300万ドルへ改定された。

インフレ調整後のモノの貿易赤字は1月に23億4400万ドル減の776億9800万ドルだった。

貿易赤字の縮小は国内総生産(GDP)を押し上げる要因だが、輸入が減ったことは在庫の積み上げペースが落ちたことを示し、赤字縮小の押し上げ要因を相殺する可能性がある。

そのほか、輸入の減少は在庫不足につながり、個人消費と設備投資の打撃となる可能性がある。

新型ウイルスによって中国では商業や生産に混乱が生じている。政府は感染拡大を抑えるために春節(旧正月)の連休を延期。再開した工場はフル稼働しておらず、エコノミストは中国の輸出の重しになると指摘する。

対中貿易赤字は5.1%増の260億6500万ドルだった。輸出が18.7%減、輸入が1.2%減だった。

昨年第4・四半期GDPの貿易の寄与度はプラス1.5%だった。米経済活動の3分の2以上を占める個人消費の寄与度であるプラス1.17%を上回った。第4・四半期GDPは年率で2.1%増と、第3・四半期と同じ伸びを維持した。

1月はモノの輸入が2.0%減の2033億8000万ドル。産業用資材と原料や、その他のモノが減った。

モノの輸出は1.0%減の1363億7400万ドルだった。資本財のほか、産業用資材と原料が減った。一方、自動車・同部品は増えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below