May 5, 2020 / 5:29 PM / a month ago

米貿易赤字、3月は11.6%増 輸出最大の落ち込み

[ワシントン 5日 ロイター] - 米商務省が5日公表した3月の米貿易赤字は前月比11.6%増の444億1500万ドルと、2018年12月以来の大幅な増加率となった。輸出が過去最大の落ち込みとなり、輸入の減少を相殺した。新型コロナウイルスの感染拡大により世界的にモノとサービスの流れが止まったことを示唆した。市場予想は440億ドルだった。

米商務省が5日公表した3月の米貿易赤字は前月比11.6%増の444億1500万ドルと、2018年12月以来の大幅な増加率となった。ニュージャージー州ニューアークで2017年11月撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

2月の貿易赤字は当初発表の399億3200万ドルから398億1000万ドルへ改定された。

新型ウイルスの感染拡大を抑えるための世界的な封鎖措置によりモノとサービスの需要が減り、各国経済が縮小した。米国の第1・四半期国内総生産(GDP)は年率4.8%減と、08年第4・四半期以来の大幅な落ち込みとなった。

政治的に問題になることが多い対中貿易赤字は118億3400万ドルと、04年3月以来の水準に減少した。

3月の全体の輸出は9.6%減の1877億4500万ドルと、16年11月以来の低水準を付け、過去最大の減少率を記録した。

モノの輸出は6.7%減の1281億1000万ドルと、05年12月以来の大幅な減少率。資本財の輸出が16年11月以来の水準に落ち込んだ。自動車・同部品は11年11月以来の低水準で、消費財は7年ぶりの低水準となった。

サービスの輸出は13年11月以来の低水準。新型ウイルスの感染拡大を受けた渡航規制を反映したとみられる。

輸入は6.2%減の2321億6000万ドルと、16年11月以来の低さ。09年1月以降で最も減少した。モノの輸入は2.3%減の1937億0900万ドルと17年8月以来の低水準だった。

米中の貿易摩擦が続く中、輸入は縮小している。米国は19年に初めて原油の純輸出国となり、原油輸入も大幅に減っている。新型ウイルスの発生源を巡り米中関係は緊迫しており、米中貿易摩擦が高まることが不安視されている。ポンペオ米国務長官は3日、中国の研究所が新型ウイルスの起源だとの「多くの証拠がある」と述べたが、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は「はったりだ」と反論した。

モノの輸入の内訳は、自動車・同部品が277億7900万ドルと、15年2月以来の低水準。消費財は473億5100万ドルと、16年4月以来の低水準だった。

MUFG(ニューヨーク)の主任エコノミスト、クリス・ラプキー氏は「封鎖(ロックダウン)されている国同士の貿易は今後も落ち込みが続き、第2の世界恐慌が訪れるだろう。前例のない公衆衛生危機に伴い世界中で慎重姿勢が強まる中、国際化の流れが元通りになるまで何年もかかる恐れがある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below