June 4, 2018 / 1:15 AM / 2 months ago

トランプ氏、米雇用統計発表前に堅調示唆するツイート

[1日 ロイター] - トランプ米大統領は1日、5月の米雇用統計が発表される約1時間前に、強い雇用の数字を示唆していると一部の市場参加者やエコノミストが受け止めるようなコメントをツイッターに投稿した。

 6月1日、トランプ米大統領は、5月の米雇用統計が発表される約1時間前に、強い雇用の数字を示唆していると一部の市場参加者やエコノミストが受け止めるようなコメントをツイッターに投稿した。写真はホワイトハウスで撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)

5月の雇用統計で、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は前月比22万3000人増加し、伸びは予想を上回った。トランプ氏はこの数字が発表される約1時間前の米東部時間1日午前7時21分(日本時間午後8時21分)に「8時30分の雇用の数字が楽しみだ」とツイッターに投稿した。この投稿は市場参加者やエコノミストなどを中心に多くの人にリツイートされた。

ヤフー・ファイナンスのマネージング・エディター、サム・ロー氏は「大統領は事前に雇用統計の内容を知り得る立場にあると認識されており、恐らく強い数字になると推測するのが安全だ」とツイッターに投稿した。

トランプ氏の投稿前に約12ポイント(0.45%)上昇していたS&P総合500種Eミニ先物EScv1は、投稿直後に1ポイント上昇。既に軟調だった10年債先物TYv1も下げた。ただ、取引水準は、株価先物と10年債先物の取引がトランプ氏の投稿で大きく拡大したことは示していない。

米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は、米経済テレビに対し、トランプ氏に前日に内容を報告したと明かし「トランプ氏の投稿は基本的に他の人同様に雇用の数字を楽しみにしていると述べているに過ぎない」と語り、問題はないとの考えを示した。

一方、クリントン政権時代に財務長官を務めたサマーズ氏はツイッターで、クリントン政権やオバマ政権なら大きなスキャンダルになり、様々な調査の対象になったはずだ、と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below