June 5, 2020 / 4:27 PM / a month ago

トランプ氏「景気は来年までに回復」、好調な雇用統計を歓迎

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日、予想外に好調だった雇用統計を歓迎するとした上で、景気は来年までに回復するという見通しを示した。

5月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比約250万人急増し、市場予想の800万人減に反する結果となったほか、失業率も13.3%と前月の14.7%から改善した。

トランプ氏は会見で「わわわれは雇用を取り戻しつつある。来年はさらなる高みへ戻っていくと思う」と語った。

また今年の大統領選で野党民主党が勝利すれば、増税や地球温暖化対策「グリーン・ニューディール」が導入され、景気回復が腰折れしかねないと警告した。

新型コロナウイルスの予防対策としては、外出自粛規制の完全解除に向け、高リスク者の保護に重点を置いた戦略に移行すべきと主張。「高齢者や福祉施設の入所者など高リスク人口を保護する一方で、年齢が比較的若く健康な人には直ちに職場に復帰してもらうよう、資源を集中することが最善の戦略だ」と述べた。

黒人男性暴行死事件を巡るデモの拡大については、一部の州に州兵を動員するよう要求。「一部の知事は思い上がってはならない。州兵を動員すれば結果的にずっとうまくいく。私に連絡してほしい」と話した。

米中の「第1段階」通商合意については、新型コロナ流行を受け3カ月前と比べて印象がやや変わったと強調。「中国と付き合うことは良いが、それが今後実現するかどうかは分からない」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below