June 11, 2018 / 2:50 AM / 10 days ago

トランプ米大統領の雇用統計ツイート、民主党上院議員が調査要請

[ワシントン 8日 ロイター] - トランプ米大統領が今月1日、雇用統計が発表される約1時間前に、強い数字を示唆するような内容のコメントをツイッターに投稿したことについて、複数の米民主党上院議員は8日、規制当局に調査を要請した。

 6月8日、トランプ米大統領が今月1日、雇用統計が発表される約1時間前に、強い数字を示唆するような内容のコメントをツイッターに投稿したことについて、複数の米民主党上院議員は8日、規制当局に調査を要請した。写真はワシントンで昨年6月撮影(2018年 ロイター/Jim Bourg)

エリザベス・ウォーレン氏、 ロン・ワイデン氏、マイケル・ベネット氏は、米証券取引委員会(SEC)と米商品先物取引委員会(CFTC)に書簡を送り、トランプ大統領のツイートに懸念を表明した。

トランプ米大統領は雇用統計の発表に先立ち「楽しみだ」とツイートした。米国大統領は通常、雇用統計の発表前夜に内容について説明を受けるが、正式発表の前にデータについて語ることは禁じられている。

実際、5月の米雇用統計では、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が前月比22万3000人増加するなど、堅調な内容だった。

議員らは、雇用統計を事前に入手しそれを手掛かりに取引を行った者がいるかどうか、大統領が事前に知らされるほかの経済指標について、正式発表前に市場に不自然な動きがあったかどうか、調査するよう求めた。ワイデン氏は「大統領のリークの程度や、金融市場への影響、大統領の友人が利益を得たかどうか、追及する必要がある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below