November 21, 2018 / 2:03 PM / a month ago

再送-米新規失業保険申請件数、4カ月ぶり高水準

(記事の体裁を修正しました)

[ワシントン 21日 ロイター] - 米労働省が公表した、17日までの週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週から3000件増加して22万4000件と、6月末以来約4カ月ぶりの高水準となった。ただ基調トレンドは引き続き、労働市場の引き締まりを示した。

エコノミスト予想は21万5000件への減少を見込んでいた。

前週分は当初公表より5000件多く修正された。

週ごとの変動をならし情勢をより正確に反映するとされる4週移動平均は2000件増の21万8500件。今回は11月の雇用統計調査期間と重なった。10─11月の調査期間中に6750件増え、引き続き堅調な雇用の伸びを示す可能性が示された。

失業保険受給者総数が10日までの週で2000件減の167万件、4週移動平均は7500件増の165万件だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below