December 6, 2018 / 8:25 PM / 6 days ago

米家計純資産、第3四半期は約109兆ドルに増加=FRB

[ワシントン 6日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が発表した第3・四半期の家計純資産は109兆ドルと、前年同期から約2兆1000億ドル増加した。株価上昇が押し上げ要因となり、個人消費を支えるとみられている。

もっとも、S&P500は9月以降で10%近く下落している。

第3・四半期の家計債務は前年比3.4%増。伸び率は第2・四半期の2.9%増から拡大した。

家計が保有する株式の価値は第3・四半期に1兆2000億ドル増加。一方、不動産資産の価値は2450億ドル増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below