for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

第1四半期の米家計資産は5.6%減、新型コロナ受けた株安響く

[ワシントン 11日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が11日に公表したデータによると、第1・四半期の米家計資産は5.6%減少し、110兆8000億ドルとなった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う米株価の大幅下落が響いた。

家計が保有する株式の価値は、間接的に保有する分も含めて、第1・四半期に7兆8000億ドル減少した。一方、保有する不動産の価値は4000億ドル増加した。

家計の債務は前年比3.9%増加し、16兆3000億ドルとなった。第4・四半期は同3.4%増加していた。

第1・四半期のS&P500種指数の下げは20%となり、2008年第4・四半期以来の大幅な下げとなった。ただ、現時点では下落分をほぼ全て戻している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up