July 18, 2018 / 5:16 AM / 3 months ago

米中間選挙、アラバマ州共和党予備選はロビー氏が指名獲得へ

[17日 ロイター] - 11月の米中間選挙に向けてアラバマ州で17日に行われた共和党予備選の決選投票では、マーサ・ロビー下院議員が大差で指名を獲得する見通しとなった。

 7月17日、11月の米中間選挙に向けてアラバマ州で行われた共和党予備選の決選投票では、マーサ・ロビー下院議員が大差で指名を獲得する見通しとなった。写真は共和党アラバマ事務所の印章。昨年11月にアラバマ州フーバーで撮影(2018年 ロイター/Marvin Gentry)

ロビー議員は2016年の大統領選の際に、女性蔑視発言を理由にトランプ氏への支持を取り下げた経緯がある。

アラバマ州が公表した非公式結果によると、67郡中64郡が開票結果を報告した時点で、ロビー氏が68%の票を獲得。対抗馬であるボビー・ブライト元下院議員の票は32%となっている。

ブライト氏は民主党下院議員を務めたが、その後共和党に移籍した。

ロビー氏は先月行われた予備選でブライト氏を上回る票を獲得したが、過半数に達しなかったため決選投票が行われた。

ロビー氏は2016年の大統領選でトランプ氏への支持を取り下げた際、有権者の批判を浴びた。同年の下院選では票を減らしたものの再選を果たし、その後はトランプ大統領の政策を支持する立場をとっている。

トランプ大統領は6月にロビー氏への支持を表明している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below