April 25, 2019 / 3:46 PM / 3 months ago

バイデン前副大統領、20年米大統領選に出馬表明 民主党本命候補

[ワシントン 25日 ロイター] - 米民主党のバイデン前副大統領(76)が25日、2020年米大統領選への出馬を表明した。民主党からの立候補はこれで20人となり、激しい指名争いが展開される見通しだが、バイデン氏は「本命」候補と目されている。

バイデン氏はユーチューブやソーシャルメディアに投稿した動画で、「われわれは国の魂を懸けた闘いに挑んでいる」と言明。「トランプ大統領に8年の任期を許せば、トランプ氏は米国とわれわれの本質を永遠に、根底から変えてしまう。私はそれを傍観することはできない」と訴え、出馬を表明した。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で、早速バイデン氏に対抗。バイデン氏を「寝ぼけたジョー」と呼び、民主党の指名争いで勝ち抜くための「知性」を持っていることを望むとやゆした。

バイデン陣営によると、同氏は中間層支援に向けた政策を説明するため、今後数週間をかけて全米を回り演説する。週明け29日にはまず「ラストベルト(さび付いた工業地帯)」として知られ、大統領選の激戦州とされるペンシルベニア州ピッツバーグを訪れる予定という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below