for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米民主バイデン氏、ウォーレン氏を「エリート主義」と批判

 11月5日、2020年米大統領選に向けた野党・民主党候補指名を目指すバイデン前副大統領(写真)は、ライバルのウォーレン上院議員を「エリート主義」と批判した。バージニア州スターリングで3日撮影(2019年 ロイター/Aaron Bernstein)

[5日 ロイター] - 2020年米大統領選に向けた野党・民主党候補指名を目指すバイデン前副大統領は5日、ライバルのウォーレン上院議員を「エリート主義」と批判した。

ウォーレン氏は1日、20兆5000億ドル規模の国民皆保険構想を発表したが、バイデン陣営は同構想では増税が必要になると批判。

ウォーレン氏は、外部の専門家が審査したプランであり、保険会社や医薬品メーカーの利益を守りたい人がいるとすれば「誤った大統領選の予備選に出馬していることになる」と反論した。

これに対しバイデン氏は5日、ウォーレン氏を「勤労世帯や中間層が共有できないエリート主義だ」と批判。「あなたは何も知らない。もしあなたが私と同じ程度に賢ければ、私に同意するはずだ」と述べた。

ウォーレン陣営はバイデン氏の発言についてコメントを控えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up