for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏も黒人銃撃事件の現地訪問へ、トランプ氏に続き

[ウィルミントン(米デラウェア州) 2日 ロイター] - 11月米大統領選の野党民主党のジョー・バイデン候補が、警官による黒人男性銃撃事件が起きたウィスコンシン州ケノーシャを3日に訪問すると、バイデン氏の陣営広報が2日明らかにした。

大統領選で再選を目指すトランプ大統領は前日、ケノーシャを訪れ、「法と秩序」を強調し、自らを支持する白人層に大統領選に向けた政治的なアピールを行った。各方面から訪問見送りを要請する声が上がっていたが、現地入りを強行した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up