December 23, 2019 / 3:58 AM / a month ago

米大統領選、ブルームバーグ氏が激戦州に選挙事務所を開設

 12月21日、2020年の米大統領選に向けた民主党の指名候補争いへの出馬を表明しているマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長(写真)は、激戦州のペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシン各州に選挙事務所を開設した。写真はナッシュビルで19日撮影(2019年 ロイター/Harrison McClary)

[ワシントン 21日 ロイター] - 2020年の米大統領選に向けた民主党の指名候補争いへの出馬を表明しているマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長は21日、激戦州のペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシン各州に選挙事務所を開設した。

ブルームバーグ陣営が明らかにした。共和党のトランプ大統領に対抗するためデジタル広告に資金を投じる方針も示した。

ペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシンの各州では、2008年と2012年の大統領選でバラク・オバマ氏が勝利したが、2016年の大統領選ではトランプ氏が勝利を収めている。

ブルームバーグ氏は「11月の大統領選でトランプ氏を破るには、激戦州で今から州全体にわたる選挙運動を開始しなければならない」と表明。3州ではトランプ氏が1%ポイント未満の僅差で勝利したと指摘した。

ブルームバーグ氏は11月下旬に出馬を表明。今週ノースカロライナ、テネシー両州にも選挙事務所を開設した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below