January 29, 2019 / 6:18 AM / 24 days ago

コラム:創業者の米大統領選出馬、スタバにとばっちりか

[ワシントン 28日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 創業者ハワード・シュルツ前最高経営責任者(CEO)が表明した2020年米大統領選への出馬意欲が、米コーヒーチェーン大手スターバックス(スタバ)(SBUX.O)を炎上させるかもしれない。

1月28日、創業者ハワード・シュルツ前CEO(写真)が表明した2020年米大統領選への出馬意欲が、米コーヒーチェーン大手スターバックスを炎上させるかもしれない。シアトルで開かれた株主総会で2015年3月撮影(2019年 ロイター/David Ryder)

シュルツ氏は、独立候補として立候補することを検討している。民主党は、そうなれば、過去にスタバのボイコットを示唆したトランプ米大統領を利する結果になるのではないかと懸念している。

シュルツ氏の親中姿勢は、中国での売り上げには貢献するかもしれない。だがそれも、同氏の出馬が米国におけるスタバの業績にマイナスとなりかねない要因の1つだ。

シュルツ氏が取った政治的な第一歩も、同氏の無邪気さを示している。27日放送のCBS番組「60ミニッツ」でのインタビューで、自ら筋金入りの民主党員だと主張するシュルツ氏は、米国人が二大政党に疲れているため、第三の政党を立ち上げて出馬することを考えていると述べた。

そうなれば票が分散され、結果的にトランプ氏の再選を許すことになりかねないと有力な民主党員らは主張する。2016年の大統領選では、ミシガンやウィスコンシンなど複数の重要州で、トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン候補につけた得票差が、緑の党のジル・スタイン候補の得票数を下回っていた。

シュルツ氏の発言で、スタバをボイコットする呼びかけが起きている。有力シンクタンク「アメリカ進歩センター(CAP)」の所長を務めるニーラ・タンデン氏は、シュルツ氏の動きは「虚栄心を満たすための行動」だと切り捨て、トランプ氏再選に貢献しかねない人には「1ペニーも出さない」とツイートした。

シュルツ氏は2017年にスタバのCEO職を退任したが、今も同社最大の個人株主だ。

スタバは、米国事業のテコ入れをはかっている。同社が24日に発表した10─12月期決算は、横ばいの部分もあったものの、米国の既存店売上高が4%増と好調だった。同社の株価は、25日には5%上昇したが、28日は市場全体の下落を受けて前日比でわずかに下げた。

出馬に向けたシュルツ前CEOの動きは、中国事業の大規模な拡大を図る同社に追い風となるだろう。

同社は、シュルツ氏による経営の下で中国への浸透を深めた経緯があり、中国との関係強化を支持する同氏の姿勢は、米中貿易戦争の影響で他の米国ブランドが現地で苦戦する中でも、中国顧客を同社に集める効果があるかもしれない。

中国での既存店売上高は、同四半期にわずか1%増にとどまった。同社では、2022年までに中国での店舗数を6割以上増やす計画だ。

一方、トランプ大統領の中国に対する強硬姿勢は、米国では超党派の支持を集めている。

シュルツ氏は、コーヒーを売ることには長けていたが、有権者を熱狂させる「カフェイン」の入った人格ではない。同じように資産家で前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏のような政治経験もない。

独立候補として出馬を宣言しても、シュルツ氏が得るものはないだろうが、スターバックスにとばっちり被害が及ぶ可能性がある。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below