Reuters logo
米共和党有力議員がトランプ氏に懸念、他選挙への弊害と指摘
March 1, 2016 / 6:52 AM / 2 years ago

米共和党有力議員がトランプ氏に懸念、他選挙への弊害と指摘

[ワシントン 29日 ロイター] - 米上院共和党ナンバー2のジョン・コーニン院内幹事(テキサス州)は、不動産王ドナルド・トランプ氏が大統領選の共和党指名を獲得した場合、他の選挙で共和党候補の「弊害」となる可能性があると懸念を示した。

 2月29日、米上院共和党ナンバー2のジョン・コーニン院内幹事(テキサス州)は、トランプ氏が大統領選の共和党指名を獲得した場合、他の選挙で共和党候補の「弊害」となる可能性があると懸念を示した。昨年1月ワシントンDCで撮影(2016年 ロイター/Joshua Roberts)

同議員は、トランプ氏が指名を獲得した場合に懸念があるかとのCNNの質問に「大統領候補が他の選挙の弊害になってはならない」と指摘。「彼は確実に物議を醸す存在だと思う。われわれには、党を分裂させるのでなく一つにする人物が必要だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below