for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米最高裁、ペンシルベニアの大統領選勝敗巡り共和党議員の訴え退け

[ワシントン 8日 ロイター] - 米連邦最高裁は8日、米大統領選を巡りペンシルベニア州の最大250万票に上る郵便投票を無効にするために共和党議員らが起こした訴えを退けた。

トランプ大統領に近い連邦議会のマイク・ケリー下院議員など共和党議員らは同州が2019年に郵便投票を拡大したのは州法に違反していると主張し、同州での民主党バイデン氏の勝利認定の差し止めを求めていたが、最高裁はこれを認めない判断を示した。

ペンシルベニアは勝敗を左右した激戦州の1つ。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up