for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領選、「外国勢」介入の証拠ない=安全保障省長官代行

[ワシントン 3日 ロイター] - 米国土安全保障省(DHS)のチャド・ウルフ長官代行は3日、この日に実施されている米大統領選に「外国勢」が介入した証拠はこれまでのところ得られていないと述べた。

ウルフ長官代行は記者会見で「今回の選挙に外国勢が介入、もしくは操作に成功したことを示す兆候はない」と述べた。

前回2016年の大統領選以降、外国勢による米選挙への介入に対する懸念が出ていた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up