July 18, 2019 / 4:17 AM / in a month

米大統領選、第2回民主党討論会にモンタナ州知事が参加へ

 7月17日、米民主党全国委員会(DNC)は、2020年の大統領選に向けて今月30─31日にデトロイトで行われる第2回民主党指名候補者討論会について、新顔はスティーブ・ブロック・モンタナ州知事(写真)のみと明らかにした。写真はモンタナ州 ヘレナ で5月撮影(2019年 ロイター/Jim Urquhart)

[ワシントン 17日 ロイター] - 米民主党全国委員会(DNC)は17日、2020年の大統領選に向けて今月30─31日にデトロイトで行われる第2回民主党指名候補者討論会について、新顔はスティーブ・ブロック・モンタナ州知事のみと明らかにした。

同知事は、今月候補指名争いから撤退したエリック・スウォルウェル下院議員に代わる形で出席する。その他の19人は、先月マイアミで行われた第1回討論会と同じ顔ぶれとなる。

2日間の討論会では1日に10人ずつが出席。出席者は討論会を中継するCNNで18日夜に行われる抽選で決定される。

第2回討論会では、セス・モールトン下院議員(マサチューセッツ州)、マイク・グラベル元上院議員(アラスカ州)、富豪のトム・ステイヤー氏、ジョー・セスタック元下院議員(ペンシルベニア州)、ウェイン・メッサム・フロリダ州ミラマー市長が出席者から外れた。

民主党は候補指名争いが乱立状態となっていることから、最初の2回の討論会については出席者を20人に限定し、1回につき10人ずつを振り分けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below