for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-カマラ・ハリス氏の夫、所属法律事務所を退職へ=バイデン陣営

11月10日、米国の次期副大統領への就任が確実となったカマラ・ハリス氏の夫ダグラス・エムホフ氏(写真左)が、バイデン次期政権を支えるため所属の法律事務所を退職する。バイデン陣営代表の1人が10日、明らかにした。ウィスコンシン州ミルウォーキーで8月撮影(2020ね ロイター/Kevin Lamarque)

[10日 ロイター] - 米国の次期副大統領への就任が確実となったカマラ・ハリス氏の夫ダグラス・エムホフ氏が、バイデン次期政権を支えるため所属の法律事務所を退職する。バイデン陣営代表の1人が10日、明らかにした。

エムホフ氏は8月、バイデン氏が副大統領候補にカマラ氏を指名した後、所属のDLAパイパーを休職している。陣営代表は、副大統領就任日の来年1月20日までに、DLAとのすべての関係を打ち切ると明らかにした。

裁判所の記録によると、エムホフ氏は2017年にDLAに転籍。顧客には、元米プロフットボールリーグ(NFL)選手のウィリー・ゴールトのほか、企業ではメルクMRK.NやウォルマートWMT.Nが含まれている。

*本文第3段落の余分な語句を削除します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up