for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏勝利に130万ドルの賭け金、過去最高=賭けサイト

英賭けサイトのベットフェア・エクスチェンジによると、3日の米大統領選を控え民主党のバイデン候補の勝利に100万ポンド(130万ドル)の賭けがあった。フロリダ州ココナットクリークで10月撮影(2020年 ロイター/BRIAN SNYDER)

[ロンドン 2日 ロイター] - 英賭けサイトのベットフェア・エクスチェンジによると、3日の米大統領選を控え民主党のバイデン候補の勝利に100万ポンド(130万ドル)の賭けがあった。政治イベントに絡む掛け金としては過去最高額。バイデン氏が勝利すれば、このプレイヤーは154万ポンドを獲得することになる。

ベットフェアによると、今回の大統領選に絡む賭けサイトでの取引額は現時点で2億7100万ポンドに達しており、過去最高のイベントとなる見通し。

スマーケッツによると、バイデン氏の勝算は65%。週末にトランプ大統領の勝率は35%と、これまでの34%から小幅上昇したものの、バイデン氏が依然リードを維持している。

また、ラドブロークス・コーラル・グループによると、大統領選当日に勝者が判明する確率は24%、選挙翌日の4日は35%、5日以降は31%となっている。

とりわけ激戦ペンシルベニア州での集計には数日を要する可能性があるとみられている。

さらに、スマーケッツによると、トランプ大統領の負けが明白になった場合、同氏が敗北宣言をする確率は50%となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up