November 6, 2019 / 6:15 AM / in 12 days

米ケンタッキー州知事選、民主党候補が共和党現職に勝利

 11月5日、米ケンタッキー州知事選が行われ、民主党のベシア州司法長官(中央)が、再選を目指す共和党の現職ベビン知事に勝利した。ルイビルで撮影(2019年 ロイター/HARRISON MCCLARY)

[5日 ロイター] - 米ケンタッキー州知事選が5日行われ、民主党のベシア州司法長官が、再選を目指す共和党の現職ベビン知事に勝利した。

トランプ大統領は投票前日の夜、ベビン氏の応援に駆けつけ、「ベビン氏を再選しなければならない。さもなければ『トランプが史上最大の敗北』と評される。私をそんな目に遭わせないで欲しい」などと訴えていた。[nL3N27L1L9]

5日はケンタッキー州のほか、バージニア州、ミシシッピ州、ニュージャージー州の4州で各種選挙を実施。トランプ氏が再選を目指す来年の大統領選の行方を占う上で注目されていた。

ベシア氏は5日夜、勝利を宣言したが、ベビン氏は「違反行為」を理由に敗北を認めていない。ベビン氏は「違反」について具体的には説明していない。

バージニア州議会選では、民主党が上下両院で過半数を獲得。これまでは共和党が僅差で過半数を占めていた。民主党が同州で上下両院を制するのは約25年ぶり。

ミシシッピ州知事選は、共和党のリーブス州副知事が民主党のフッド州司法長官に勝利。ニュージャージー州は、民主党が下院で過半数を維持する見通し。

*内容を更新しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below