for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領選討論会、第2回はバーチャル開催に トランプ氏拒否

[ワシントン 8日 ロイター] - トランプ米大統領は8日、来週15日にマイアミで開催される第2回大統領候補討論会がバーチャル形式となるなら、参加しないと表明した。

米大統領選討論会の実行委員会は同日、トランプ大統領の新型コロナウイルス感染を踏まえ、討論会を対面ではなくオンライン開催にすると発表した。討論会は予定通りタウンホールミーティング形式となり、司会者と参加者はマイアミの会場から大統領候補に質問する。

トランプ大統領はFOXビジネスとのインタビューで「受け入れられない」とし、バーチャル形式になれば、自身の発言が司会者に遮られると主張した。

また、自身がウイルスを伝染させる状態であれば、討論会に出席しないが、選挙活動を行えるほど体調は良いと述べた。

野党民主党の大統領候補バイデン前副大統領の陣営は、討論会をバーチャル形式で開催する動きを歓迎。「バイデン氏は米国民と直接対話することを楽しみにしている」とした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up