for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、コロナ感染後初の選挙集会 健康回復をアピール

[サンフォード(米フロリダ州) 12日 ロイター] - トランプ米大統領は12日、今月2日に新型コロナウイルス感染を公表して以来初となる選挙集会をフロリダ州の空港で開いた。マスクは着用せず、感染が拡大するコロナへの対応を自画自賛した。

トランプ氏は空港に集まった多数の聴衆の前に現れるとマスクを投げて配り、演説では自身がコロナから回復したことに何度も言及した。

「私はコロナを経験した。私には免疫があると聞いている。非常に力がみなぎっている」と強調。「ここに集まった男性と美しい女性たちにキスを送る。濃厚なキスだ」と語りかけた。聴衆の大半はマスクを着用していなかった。

11月3日の大統領選まで残り3週間となる中、最新の世論調査でトランプ氏は、2つの激戦州で民主党候補のバイデン前副大統領に支持率でさらなるリードを許している。

トランプ氏は州内にフロリダを含む4カ所で選挙集会を予定している。フロリダの集会では、コロナ感染後も同氏が選挙活動の手法を見直さなかったことが明らかになった。トランプ氏は聴衆に「外出したいならすればいい」と呼び掛けた。

トランプ大統領の主治医ショーン・コンリー氏は先に、大統領が連日の新型コロナウイルス検査で陰性と判定されたことを明らかにし、周囲には感染しないとの見解を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up