for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領選、激戦フロリダ州で期日前投票開始 支持率ほぼ拮抗

[コーラルゲーブルズ(米フロリダ州) 19日 ロイター] - 米大統領選で激戦が予想されるフロリダ州で19日、期日前投票が始まった。州内各地に設置された投票所前には数百人の有権者が列を作った。

ロイター/イプソスが7─14日、フロリダ州で実施した調査によると、バイデン氏の支持率は49%、トランプ氏が47%と、ほぼ互角の戦いとなっている。

再選を目指すトランプ大統領はこの日、別の激戦州アリゾナ州を訪問。民主党のバイデン大統領候補は地元のデラウェア州で選挙活動を展開し、ハリス副大統領候補はフロリダ州オーランドとジャクソンビルで期日前投票を呼び掛ける計画。

前日には、トランプ大統領とバイデン氏がそれぞれ激戦州のネバダ州とノースカロライナ州で集会を開催した。

また、フロリダ大学の試算によると、これまでに2790万人が郵便投票を済ませたとみられる。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up