for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏ジョージア州へ、トランプ氏3州で集会 最後の追い込み

[ワシントン/ロサンゼルス 27日 ロイター] - 米大統領選が1週間後に迫る中、再選を目指すトランプ大統領と民主党のバイデン大統領候補は全米各地を回り、最後の追い込みをかけている。

バイデン氏は27日、ジョージア州で遊説する。同州では1992年以降、民主党の大統領候補は勝利していないが、最新の支持率調査では互角の戦いとなっている。

民主党のマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長がこの日、テキサスとオハイオ両州でのテレビ選挙広告向けに約1500万ドルを投じると表明したことはバイデン氏への追い風になるとみられる。

また、共和党の元連邦検事20人がバイデン氏への支持を表明した。元検事らは書簡で、トランプ大統領が司法省を私的な弁護士事務所のように扱ったと批判した。

一方のトランプ大統領は、再選の鍵を握るミシガン、ウィスコンシン、ネブラスカの3州で集会を開く。とりわけネブラスカ州でのアピールは、トランプ陣営が接戦に備えていることを示唆している。

16年の大統領選では、トランプ大統領はミシガン、ウィスコンシン両州で僅差で勝利したが、最新の支持率調査では、バイデン氏がリードしている。

米フロリダ大学の「米選挙プロジェクト」によると、これまでに期日前投票を済ませた有権者は6600万人を超えた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up