October 9, 2018 / 3:32 AM / 2 months ago

米インディアナ州で上院議員候補者討論会、カバノー氏巡り応酬

 10月8日、米インディアナ州で、11月6日の中間選挙で争う上院議員候補による初の討論会が開かれた。写真中央はジョー・ドネリー氏、右がマイク・ブラウン氏。8日にインディアナ州で行われた討論会での代表撮影(2018年/ロイター)

[8日 ロイター] - 米インディアナ州で8日、11月6日の中間選挙で争う上院議員候補による初の討論会が開かれた。討論会では、米上院本会議で連邦最高裁判事への指名が承認されたブレット・カバノー氏を巡り激しい応酬が繰り広げられた。共和党候補で実業家のマイク・ブラウン氏は、カバノー氏承認に反対したとして、民主党現職のジョー・ドネリー氏を批判した。

米上院本会議は6日、性的暴行疑惑が出ていたカバノー氏の連邦最高裁判事への指名を50対48の賛成多数で承認した。

ドネリー氏は討論会で「公平性や気質を巡る懸念から、カバノー氏(の承認)に反対票を投じた」と説明した。

対するブラウン氏は、ドネリー氏がカバノー氏承認に反対したことについて、トランプ大統領のアジェンダを支持していないことを意味すると主張。「ドネリー氏ら民主党は、政治的な利益のためであれば、どんなことでも言い、どんなことでもする」と批判した。

直近の世論調査によると、ドネリー氏の支持率はブラウン氏を若干上回っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below